NECグループ

フォワード・インテグレーション・システム・サービス株式会社

  • 会社概要
  • 沿革
  • 個人情報保護について
  • 情報セキュリティについて
  • 2005年11月1日 フォワード・インテグレーション・システム・サービス株式会社として営業開始 2005年11月1日 フォワード・インテグレーション・システム・サービス株式会社として営業開始
  • 本社(大井町) 本社(大井町)
  • 2006年 プライバシーマーク取得 2006年 プライバシーマーク取得
  • 2009年 ISMS認証取得 2009年 ISMS認証取得

会社情報

沿革

  • 会社沿革
  • 事業沿革
1960  
1969
  • 会社設立 インターナショナル・システム・サービス株式会社 資本金50万円
1970  
1971
  • 会社資本金3000万円に増資
  • FACOM 230-25を導入
1976
  • FACOM-230-48を導入
  • 証券会社アウトソーシングビジネス進出
1979
  • FACOM 230-58を導入
1980  
1981
  • 化粧品業分野システム開発進出
1982
  • FACOM M170を導入
1985
  • FACOM M180 llを追加導入 (2ホストシステム体制確立)
  • IBM4381を導入 (3ホストシステム体制確立)
1988
  • FACOM M760-2システムを導入
  • 通産省より第1次システム・インテグレーター (SI) 登録の認定を受ける
1989
  • 著作権ソフトウェア (金融先物システム) を開発、都市銀行に販売
  • IBM3090を導入
1990  
1990
  • 著作権ソフトウェア(証券先物取引パッケージ) を開発、都市銀行に販売
1991
  • 米国ソフトワークス社製パッケージの総合代理店契約を結び、パッケージ販売に進出
1993
  • 日本IBM社の金融ソリューション子会社へ資本参加
1995
  • 公共事業分野システム開発進出
1996
  • リバースエンジニアリングツール(保守基盤構築・2000年対応)RESCUE WorkBench販売開始
  • 生命保険事業分野システム開発進出
1998
  • 年金事業分野システム開発進出
2000  
2001
  • 都内オフィスを統合、三田(港区)に移転
2002
  • 全省庁共通一般競争 (指名競争) 入札参加資格を取得
2005

フォワード・インテグレーション・システム・サービス株式会社 として営業開始

11月1日 システム事業部門を分社すると同時に、日本電気株式会社より出資を受け、 フォワード・インテグレーション・システム・サービス株式会社 として営業開始

  • 資本金295百万円に増資
2006
  • 2月 本社を大井町に移転
  • プライバシーマーク取得
  • 損害保険事業分野システム開発進出
2009
  • ISMS認証取得
2014
  • 一般社団法人 システムズ・イノベーションに加盟
2015
  • 自動生成ツール(GeneXus)利用の開発進出
2017
  • 一般労働者派遣事業登録
Copyright© Forward Integration System Service Co., Ltd.