フォワード・インテグレーション・システム・サービス株式会社(通称FISS)の前身は、「インターナショナル・システム・サービス」という会社。1976年に第一次証券総合オンラインシステム開発を担当して以来、証券・生命保険など主に金融系システム開発のプロ集団として頑張ってきました。

2005年にはNECグループに加わり社名を一新。業務知識や技術力の高さを強みに、お客様との信頼関係を創りあげています。

FISSはNECグループの一員ですが、独立した一企業として、独自の開発とサービスを持っています。NECグループを背景にした信頼感と、独立系のチャレンジ精神を兼ね備えた企業です。「上流から下流まで一貫したシステム開発を」を合い言葉に、大規模プロジェクトの現状分析からエンドユーザーとのやりとりまで、主体的に関わりながらシステムを開発しています。