NECグループ

フォワード・インテグレーション・システム・サービス株式会社

  • ITのプロになろう トップ
  • どんな会社?
  • どんな仕事?
  • 新卒採用情報
  • 中途採用情報
  • アクセス
  • お問い合わせ
  • ホーム

どんな仕事?

社員紹介

2003年入社です!

当社で活躍する先輩社員をご紹介します。今までで一番楽しかった、嬉しかった事、将来の夢など、5つの質問についてインタビューしました。現場で働く先輩の声を聞いて下さい。

静岡県伊豆町出身。放送局、製造などの開発プロジェクトに参画したのち、現在の生命保険ワークフローシステム開発プロジェクトに所属。趣味はテニス。大学時代もテニス部だった実力派!もちろん会社でもテニス部に所属しています。

ーーどんな仕事をしていますか

個人生命保険のワークフローシステムの保守を3年程担当しています。少人数なプロジェクトではありますが、お客様との折衝や要件定義から製造、テストまで全て一貫して行っています。

ーーどのような知識や技術が必要ですか。
又は、仕事をしていくうえで一番大切な事って何ですか

業務スキルは経験である程度身につくので、技術スキルで何か一つでも得意なことがあると有利だし、何より自分の自信につながると思っています。この業界では日々新しい技術が生まれているので、常にアンテナを立て、向上心を持って自主的に勉強することも必要です。一番大切な事は、コミュニケーション能力。顧客折衝はもちろん、プロジェクトを円滑に進めていく上で非常に重要です。

ーーいままで一番楽しかった、嬉しかった事は何ですか

障害を出さずに案件を行うことで顧客の信頼を得ることができ、システム化する上での質問や相談をされる様になったときは嬉しかったです。お客様の近くで仕事をしている分、お客様の期待や信頼をダイレクトに感じることができるのは最大の喜びです。

ーーいままでで一番辛かった事や失敗などありましたか?
そのときどう乗り越えましたか

規模の大きい案件を行う際に、スケジュールが厳しくなったときは辛かったです。3ヶ月程、無我夢中で業務にあたりました。幸い経験のある先輩や上司などからアドバイスをもらい、効率的な作業方法を行うことで品質と納期を守ることができました。その時は大変でしたが、プロジェクト全体の円滑な進め方やトラブルへの対処法などを主体的に考え実践していくきっかけにもなりました。

ーー仕事に関して将来の夢はなんですか

プログラミング言語の知識や設計技術などの技術スキルを習得するのはもちろんですが、システムを利用するお客様が、どういう業務を行っているのか、何を求めているのかを深く理解することで信頼を得て、ゆくゆくは名指しで仕事を任せてもらえるような人間になりたいと思っています。今後は会社の中核でもある証券業務にも興味があるので、証券の知識を深めていくとともに、プロジェクトを円滑に進めるためのマネジメントスキルも身に付けたいと思っています。